やぎブログ たこブログ

やなぎ×辻井貴子   うたうユニット やぎたこのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月の岩手

先週末は半年ぶりに岩手県へ行ってきました。

東北は、梅雨明けもまだだというのに、30℃を超える暑さでビックリ!!
同じ日、関東では36℃を超えたそうなので、それに比べればマシだった、
ということなのでしょうが・・・

ちょっと山間部なら、冬の気温は零下2ケタが普通の土地。
夏も、関東に比べれば格段に涼しいのが当たり前だったはずですが、
ここ10年くらいの気候の変化で、岩手でもクーラーが必要! 
という状態なのだそうです。

久しぶりの再会や共演、思いもよらない頂き物や美味しい地元の味など、
嬉しい、楽しいことも満載の2日間ではありましたが、

やはりこの場所の写真は、発信しておかなければ、と思わずにいられません。


あれから2年強


陸前高田駅の駅前商店街だった場所。
やなぎのソロアルバムのうち、『旅という生活 生活という旅』
に震災前の、『また歩き出そうとしている』に震災後間もない頃の、
同じ場所の写真が裏ジャケットに使われています。

あれからもう2年半近くの時間が経とうとしているのに、、、
まだ何もないままって、どういうこと?!
という思いは、誰より地元の人たちが強く抱えているに違いありません。

瓦礫は一応、まとめられていますが

まとめてはあるけれど

まだここに町ができるのだ!という雰囲気は感じられません。

これから、この一帯の土地全体をかさ上げするのだそうで、
あちらこちらに、ぽつん、ぽつんと、なんだか出来かけの
ピラミッドみたいな土の山が点在しています。

ピラミッド?!

これから、この全部の土の山がつながって、舗装して、
電気、ガス、水道を通して、建物を建てて、人が行き来できる
町ができるまで、一体あと、どれくらいの時間がかかるのでしょう・・・

時間やお金がかかるのは当然だけれど、国道や河川は国の管轄だし、
土盛りは市、堤防は県、などと、船頭が多すぎて意見がまとまらず、
遅さに拍車をかけている面もあるのだとか。

仕事がないので都会へ出ていく若い人も後を絶たないと聞きました。
「都会で生活が確立してしまったら、たとえ何年も後、ここに町ができても
もう戻ってこないんじゃないかなぁ」
地元の人の言葉が、問題の難しさを表していました。

もともと過疎の問題を抱えていた、こういう地方の町は、合併を
繰り返してどんどん巨大化しています。
山間の町は、都会のそれよりもずっと、それぞれに特徴があって
事情も違うのに、広すぎる範囲にひとつしかない役所のキマリは
小回りが利かなくなるばかり。前例がない未曾有の災害に、
前例や過去の例を求めたって無駄なのは分かっているはずなのに、
「今は特別!」と言い切れる人も制度もないのでしょう。

現場の人たちの生の苦労話を聞いていると、本当に気の毒なくらい、
そうした融通の利かなさに振り回されている感がありました。

誰か、少しくらい強引でもいいから、小気味良いくらいの指導力で
引っ張る人がいればいいのに・・・何かしようとする、その足を
引っ張る制度ばかりが生き残って、市井の人だけがつらい思いをしている、
そんな印象が強く残る、“復興途中”の風景でした。



帰り道の車窓から。

関東とは違う色


岩手の夕陽は山の向こうへ沈みます。
太平洋側の県だから当たり前なのですが・・・
関東にいると、意外にピンと来ない人も多いみたい。

常日頃から身近に感じることまでは難しくとも、もう少し、この
各町で孤軍奮闘するしかない状況が改善するよう、皆の意識が変わっていけば良いのに。。。




やぎたこHOME






スポンサーサイト
  1. 2013/07/09(火) 22:02:33|
  2. たかこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

お疲れさまでした

素敵な時間をありがとうございました。凄く良かったです。ライブは、場所場所で雰囲気が違い面白いですね。
あのピラミッドの大半がかさ上げなら良いのですが、仮置き場所みたいです。
微妙な気持ちです。
  1. 2013/07/10(水) 06:05:13 |
  2. URL |
  3. おの #-
  4. [ 編集 ]

いつもありがとうございます。遅い返信ですみません。
仮置き場!!
なんと能率の悪い、、、
本気でどうにかしようという気持ちが全く感じられません。
自分たちのやりたいことを押し通す時の、あの半分でもお金と力を注いでくれたら、あっという間に改善することが沢山あるでしょうに。。
どうしたら、そういう仕組みになれるのでしょうね。
  1. 2013/07/27(土) 12:27:20 |
  2. URL |
  3. たかこ #OsyB1DXc
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yagitako.blog66.fc2.com/tb.php/101-da9818fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。