fc2ブログ

辻井貴子ブログ・次の角を曲がったら

辻井貴子のブログ LIVE活動を中心に

中央道ドライブ

晩夏の中央道を走って、飯田へ行って来ました。

自宅から中央道までの道のりは、高速道路を使えば速いはずなのですが、いつも渋滞!
でも、混んだら下りて、国道20号の山道を進む!というのにも少し慣れてきました。
中央道に乗ってしまえば、あとは快適なドライブです。

ソフトクリームを食べに寄り道しつつ、エアコンを切り窓を開けて走っていると、
7月下旬に通った時とは明らかに、ひとつ季節が進んでいるのが感じられました。

ソフトクリームも「秋味」満載。
左が巨峰ソフト、右は白桃ソフト。

信州の季節ソフト


片道で2つも食べるのはちょっと多いかな、、、
もうひとつ気になる味があったのですが、それはさすがにガマンして目的地へ向かいました。


この日お邪魔したのは、やぎたこのフォスター作品集のアルバムを録音した場所。
音はもちろん、照明も豪華なステージはいつも緊張します。
まさかこの場所に独りで立つ日が来るなんて。
共演の皆さんもやなぎさんへの思いが感じられるステージでした。

フォスターアルバムの生まれた場所

アメリカ音楽や、楽器への興味は相変わらず。
造詣の深い共演の方が、私が興味を持ちそうなことを予測して持ってきて下さった面白い譜面にワクワクして、、、
早速、ポチッ!

・・・買い物が手軽すぎるのも考えモノですが、こういうのはやっぱり楽しいです。
頂きものというか、お預かりしている眠っていた楽器がいよいよ出番かも?
また練習するものが増えたかな。。。


9月に入ってからは中央道をもう一歩西へ。岐阜県へお邪魔しました。
写真は下呂市の馬瀬川で唄わせてもらった時の会場風景です。
右上は道の駅で見つけたプレミアムソフトクリーム、左上は、、、鮎たっぷりの炊き込みご飯!!
写真では半分、隠れていますが、ご馳走になったキュウリとナスのお漬物がまた、絶品でした。

馬瀬川にて


馬瀬川は鮎がとっても有名な場所です。
この季節ならではの贅沢、、、採れたての鮎を炭火で塩焼き!
美味しいのなんのって、、、!!!
会場でも販売されていて、大好評でした。


採れたて鮎の塩焼き

骨まで完食。
でもホントは頭も美味しいのだとか。
すぐ横を流れる馬瀬川のせせらぎ(というには水量が多くて、もっと勇壮な感じでしたが)をバックに、
秋風を感じながら、フォスターの曲を唄って、聞いてもらえるなんて、とっても幸せ。

コロナでここ数年、会うことが叶わなかった人との再会もあり、嬉しいひとときでした。


翌日はもう少し西へ。本巣郡の北方町。
高田渡さんの生誕地です。

やぎたこで唄いに来ていたはずの場所。
二人だったらたぶん、あの曲とこの歌を選んだだろうな~。でもこっちの歌も入れたいなぁ、等々
考えれば考えるほど迷ってしまって、選抜できずにあれもこれも、ぜーんぶ詰め込んだら、
大盛りのスタミナ丼みたいになってしまいました(笑)。
長時間お付き合い下さった皆さま、本当にありがとうございました。


ようやく訪れることが叶った場所


普段の商売柄、第一法規という加除式の書物に多少、縁があります。
そういう意味で、啓文社二階の展示物は、渡さん以外のものもまた、とても興味深いものでした。
古い建物の維持管理は大変なことだと思いますが、やっぱり、これからもなんとか、継続して残っていってほしいと改めて感じました。

大勢の方々にご協力頂いてこそ可能になったライブの開催。
関わって下さった方々全員に、心から感謝しています。
こんなご時世ではありますが、やっぱり直接会って、唄いかけることのできる場が、これからも在り続けてほしいと切に願います。


移動中、中津川市の「かしも明治座」が運よく開館していて、立ち寄ることができました。
加子母(かしも)地区は地歌舞伎が盛んで有名なのだとか。
およそ130年も前に地元の人たちが、自分たち用に工夫を凝らして造った建物は、年貢用の高級檜などではなく、
マツやモミなどを使った愛情あふれる手作り。10m以上もある梁は圧巻です。
木綿の布に描かれた幕が今も健在なのは、釘などの金物がほとんどなく、木が呼吸しているからなのだそうです。


かしも明治座

舞台裏の見学が可能で、これまた運よく解説付き。語り口も軽妙で思わず拍手したくなりました。
手動で転換ができる仕組みの舞台装置など、本当によくできていてビックリ。
生の声で、外からの光を使って、できるだけ大勢に声や表情が届くように工夫された形、大きさ、メイク等々。
ひとつひとつに意味があることに気付かされて、とても面白かったです。
「奈落」を覗いたのなんて、初めて!!

贅沢な楽しさを満喫した数日間でした。

なんだか夏休みが終わってしまったようで、帰宅はちょっと寂しい気分でしたが、
感傷に耽る暇もなく、9月の後半は北へ。光栄で、嬉しい共演です。
最終週は、西へ。これまた楽しみな共演があってワクワクしています。

百合ヶ丘でのマンスリーもいつも通り。

ライブスケジュールを更新しました。

どこかでお会いできますように。


やぎたこHOME
スポンサーサイト



  1. 2022/09/08(木) 12:58:49|
  2. たかこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yagitako.blog66.fc2.com/tb.php/189-2edb9b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)