fc2ブログ

辻井貴子ブログ・次の角を曲がったら

辻井貴子のブログ LIVE活動を中心に

無事に帰宅

11月は遠方もご近所も共に、移動の多い月でした。

前回のブログに続くように振り返ると、大阪・京都の次は静岡。
各地のオートハープ弾きが集まるという、レアなイベントです。
関西へ行くことに比べれば近~い!とタカをくくっていたら、神奈川県内で大渋滞に巻き込まれてしまいました。
これはいけない、と下道へ降りた、までは良かったのですが、その後、足柄の山の中で迷子。。。
冷や汗をかきながら東名に戻り、新東名を120キロでぶっ飛ばすことに(新東名の一部は120キロまで合法)。

油断大敵、大反省。
でも、お天気にも恵まれ、1年ぶりに顔を合わせる方もたくさん。
長野から尊敬するプレーヤーの参加もあって、とても楽しい1日になりました。

オートハープたらけのフェス

翌週、週の前半はいつものお店。東中野までのドライブです。
東京の道路での車線変更はなかなか慣れないし覚えられなくて、、、渋谷あたりでグズグズして怒られたりもするのですが、まあまあ、問題なく無事に到着。
ちょっと久しぶりの楽器をズラリと並べて(私が)楽しい時間を過ごしてしまいました。
いろんな楽器を出すのはやっぱり楽しい!!
片付けはちょっとだけ面倒だけれど(笑)、チューニングも全然、苦になりません。

じみへん で久しぶりの楽器


さて、何より心配だったのはその次の岩手行き。
蔵王まではこの夏、走ったのですが、一気に一人で岩手まで運転するのは初めてのことでした。
果たして無事に往復できるのか?
行った当日がライブというのは(無事に時間通り到着できるか)不安だったのもあり、会いたかった人がいたので、まずは前日に宮古へ向かいました。

案ずるより生むが易し。
東北道は、思っていたよりずっと快適でした。
東北道にたどり着くことの方がよほどタイヘン。
大都会を抜けるのを避けて、少し大回りをしてぐるりと圏央道から乗りました。
仙台から先の三陸道の途中、パーキングで出る方角を間違えてひと区間逆戻りする、という小さなハプニングはあったものの、夕方には無事、目的地に到着しました。

久しぶりのはずなのに、何もかもが変わらない場所で、変わらない美味しさと笑顔に囲まれて嬉しい夜となりました。
ついつい飲み過ぎ。
それでも翌朝は、地元の皆さんに教わった市場のまかないゴハンと浄土ヶ浜を目指してお散歩しました。

お天気に恵まれて歩いていると汗ばむくらいの陽気でした。
海の色もまるでカレンダーに出てくる外国の写真のようなブルー。
なんだか別世界のようでした。

浄土ヶ浜

この日はずいぶん歩いたような気がする(宮古駅付近から浄土ヶ浜までは、グーグルマップによれば片道5km。往復、+αでウロウロしている分も入れると、普段歩く距離からすれば相当な長さだったはず)のですが、、、
こういう時はそんなに、疲れは感じないのです。
足が痛くなったりするのは翌日か、翌々日!!
元気にソフトクリームも食べました。
もちろん、市場のまかない定食も。

昼過ぎに沿岸の街を後にして、この日の夕方は盛岡まで。
こうなると宮古から盛岡までの県内移動はさほどの距離には感じません。
2時間が近所に思えるマジック。

盛岡でも嬉しい再会がたくさんありました。
丸4年近く、来ることができていなかったので、本当に久しぶりです。
あの時のお店はもうないけれど、新しい拠点も素敵な場所で、歌の上手いマスターがいて新たな出会いも嬉しく、楽しい夜となりました。

翌日は花巻。
こちらも4年ぶりです。
と、いうことは、このソフトクリームも4年ぶり。
前回の値段を正確には覚えていないけれど、相変わらずの10段、260円という素晴らしい価格設定。
何度も足を運んだ街だけれど、今回初めて、花巻温泉にも寄りました。
岩手各所の美味しいものを集めた写真はこんな感じ。

2022120108135167f.jpeg

花巻のライブでは、これまで共演したことのある顔ぶれが大勢集まってくれました。
なんだか走馬灯を見ているかのよう。
それぞれがやなぎさんの作品やゆかりの歌を唄う、という企画で、いつも場所やお料理を提供して下さる店主の、奥様の歌まで聴けて、何とも贅沢なひとときでした。
嬉しい再会が、沢山!!
壁にはかつてのライブのフライヤー。
10年前のやぎたこや、もっと前と思われるやなぎさんソロの写真もありました。

20221201081415a98.jpeg

たくさんの想いを胸に、日曜日、一日かけてゆっくり帰還しました。
これで、雪のない時季なら一人で岩手まで行ける自信が少し、ついたかも。
来年も行くことができますように!




さて

その翌週は、光栄な共演が立て続けにありました。
まずは古川豪さんと。
奇遇にもやぎたこで何度か珈琲を飲みに行ったことのある顔見知りのお店でのライブ。
店主とも仲良しで、いつかここでライブを!と長年、言い合っていた経緯のある場所でのライブが、こうしてひょっこり、実現しました。

さらに、土曜日は、思いもよらず急遽、佐久間順平さんと同じステージに立つ機会を頂戴して、これまた贅沢で光栄な緊張を味わいました。
客席には何度もお邪魔していたけれど、また、少しの飛び入りで呼んで頂いたことはあるけれど、複数曲をちゃんと共演、というのはやぎたこの4枚目のアルバム『WE SHALL OVERCOME』でご一緒して頂いて以来のことです。

夢の共演

リハーサルからステージ上でのさまざまなことまで、本当に勉強になることばっかり!!
全部を記憶しておきたい気分でした。
本番は本当に心から気持ち良い、唄っていて楽しい、と思えるひととき。
なんだかとっても幸せでした。
私がノビノビ無理なく唄えるように、とさりげなく(でも完璧に)フォローしてもらって、普段1人で演奏している時の数割どころか、数百倍増しの心地よさ。

・・・なんたる贅沢。

昔、大学でバドミントンをしていた頃に、プロを目指していた先輩が稽古を付けてくれた時だけ、自分が打ったとは思えないようなショットが打ててビックリしたことをふと、思い出しました。


翌日はこれまた、久しぶりの楽器たちを並べてのライブだったのですが、、、飲み会に気を取られて、楽器の写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)。
美味しいお酒だけでなく、お天気に恵まれて紅葉も楽しんできました。
これは谷汲山 華厳寺のもみじ。

紅葉狩り1

こちらはちょっぴり立ち寄った龍安寺と、東京で再会できた京都の豪さんの作品と、久しぶりに手に入れたSunday Zooの珈琲と、、、

紅葉狩り2

身も心も豊かな気持ちになれた11月でした。

いつの間にか師走。
いろんな意味で時の流れが信じられないような気分ですが、今月も各所で、懐かしい顔に会えると思うと嬉しいです。
本当に有難いことだと思います。
関わって下さる皆さま、本当にありがとうございます。

今月も安全運転で!!


来年のスケジュールもアップし始めました。

どこかでお会いできますように。

やぎたこHOME
スポンサーサイト



  1. 2022/12/01(木) 20:31:55|
  2. たかこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yagitako.blog66.fc2.com/tb.php/198-a1beb0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)