FC2ブログ

やぎブログ たこブログ

やなぎ×辻井貴子   うたうユニット やぎたこのブログ

Oh, Sister やなぎ

曲解説第6弾
一年近くかかって、ようやく折り返しですね(苦笑)

「Oh, Sister」

Bob dylanの1975年発表のアルバム「Desire」に収録されている曲です
(CDジャーナルを調べると、日本発売は翌年の1976年かもしれませんね)

アルバム「Desire」はローリング・サンダー・レビューの最中に発売され
5週連続全米1位を獲得した、Dylanの中でも名盤と言われるアルバムです
それだけにレビューなども、検索すると様々
エピソードもいろんなものがあり、どれが本当のことか悩みます
中には片桐ユズルの訳詞がよくないというような内容まで(俺は結構好きですが)
そんなわけで、アルバムについてはあまり書く必要もないかなぁと思いますので
まずは、このブログで以前書いたこの記事

http://yagitako.blog66.fc2.com/blog-entry-5.html

この「Desire」というアルバムは
最初に聞いたDylanで、なおかつ最も影響を受けたDylanです
この前に発表された「Blood on the Tracks」は
もうちょっと緻密な印象を受けるし
この後に発表されたローリング・サンダー・レビューのライブ盤
「Hard Rain」はものすごく荒い演奏です
(ただ、後から出た「Vol. 5-Bootleg Series: Bob Dylan Live 1975」を聞くと
ミックスのせいなのかと思うところもありますが)
「Desire」は荒い演奏ながら、バンドのグルーヴ感が出てて最高にいい
結局、この頃のDylanの話になるとミーハー丸出しになるんですかね(笑)

なかでも「Oh, Sister」はいちばん気に入っている曲
Emmylou Harrisとのデュエットですが
どちらかが主旋律を取るわけでもなく
きちんとコーラスをするわけもなく
ぶつかりながら上になったり下になったり
やぎたこがお手本のようにしているスタイルです

最後にちょっとだけミュージシャンの事も

この曲は

Bob Dylan/Vo. A,Gt Har.
Emmylou Harris/Vo.
Rob Stoner/B
Scarlet Rivera/Vi.
Howard Wyeth/Dr.

といったメンバーでレコーディングしてます


曲について、間違った記述などあれば
ご指摘いただけるとありがたいです

やぎたこHOME



スポンサーサイト
  1. 2011/08/09(火) 18:51:23|
  2. やなぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yagitako.blog66.fc2.com/tb.php/76-87857f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad